トップ > 薄毛対策 > 薄毛対策には洗髪が大切

薄毛対策には洗髪が大切

薄毛対策を考えるなら、毎日の洗髪の仕方にも注意しなければなりません。薄毛対策につなげたいのであれば、髪を洗うだけ、さっぱりさせるだけという考え方は捨てましょう。薄毛対策を考えながら洗髪を行うには、まず頭皮をマッサージして血行を良くすることが大切で、それにより毛根細胞が活性化され、発毛、育毛につながります。健康器具、たとえば頭皮マッサージャーなどを利用することも薄毛対策になるでしょう。洗髪のときには爪を立てたりしないように気をつけ、優しくもみ洗いすることが薄毛対策につながります。洗髪は、頭皮の血流を改善するのが目的のひとつなので、熱湯や水は避け、温かいと感じるくらいのお湯を使うのが理想的です。洗髪する前にツボ押しをしたりブラッシングをしておくと、血行が促進されるだけでなく、毛根を刺激することになって髪に栄養がいきやすくなるのです。洗髪の際には頭皮のまっさーじだけでなく頭皮の洗浄にも気を配り、フケや油分がたまらないようにすることは、薄毛対策として大変大切なポイントとなります。また、頭皮や髪にシャンプーが残ったままになっているのも好ましくありません。頭皮の汚れを綺麗に洗い流すこと、これも薄毛対策には欠かせない項目です。リンスも油分ですので、付けすぎると頭皮の呼吸を妨げたりして薄毛につながることもあるので、ベッタリつけたりするようなことは避け、適量を使用することが大切です。抜け毛を減らすようにすることは薄毛対策につながるので、毎日の洗髪はきちんと行っておきましょう。

薄毛対策
薄毛対策の紹介です。

前の記事 | 次の記事

関連記事